外国人介護人材に特化したマッチングサービス日本に住んでいる外国人介護人材のマッチングサービスです

WABISABI会員規約

本規約は、イチゴイチエ・コンサルティング・インコーポレーテッド日本支店 (以下「運営会社」という)が提供するサービス「WABISABI」(以下「本サービス」という)の利用に関して、ユーザーに同意していただく必要のある事柄を記載しています。ユーザーがサービスを利用する際には、本規約が適用されます。なお本規約の内容と、本規約外における本サービスの説明等が異なる場合は、本規約の規定が優先して適用されるものとします。

第1条(定義)
1. 「WABISABI」(以下「本サービス」という)とは、在留資格「特定技能」を取得しフルタイムでの就職を希望する日本国内にいる外国籍の方に対し、無料で日本語学習コンテンツおよび特定技能試験対策コンテンツ(以下「学習コンテンツ」という)を提供するサービス、および在留資格「特定技能」を取得した方、ないし取得が見込まれる方に対し、企業への就職を支援するサービスの総称です。
2. 「ユーザー」とは、本規約に同意の上、本サービスを利用するすべての方を指します。
3. 「求人企業」とは、運営会社がユーザーに紹介、斡旋する企業を指します。
4. 「知的財産権」とは、著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権その他の知的財産権(それらの権利を取得し、又はそれらの権利につき登録等を出願する権利を含みます)を意味します。
5. 「退会命令」とは、ユーザーが本サービスを利用することができる身分を失わせしめる運営会社による措置をいいます。

第2条(利用登録、利用期間)
1. 運営会社は、運営会社の基準に従い、ユーザーの登録申請を行った方の登録の可否を判断し、運営会社が登録を認める場合にはその旨を申請者に通知します。ユーザーの登録は、運営会社が本項の通知を行うことにより完了したものとします。
2. 登録が完了した時点において、ユーザーと運営会社の間にサービス利用契約が成立し、ユーザーは本規約に従い本サービスを利用することが可能となります。
3. 本サービスの利用可能期間は、登録が完了した日の翌日から6ヶ月間とします。
4. 運営会社は、登録申請者が以下の各号のいずれかに該当する場合は、登録及び再登録を拒否することができます。なおその理由については一切開示しません。
① 登録の際、虚偽及び不正確な情報提供を行った場合
② 運営会社からの問い合わせに対して30日間応答がない場合
③ 過去本サービスに登録し、退会した者である場合
④ 第10条に違反する場合
⑤ 過去、運営会社との契約に違反した者又はその関係者であると運営会社が判断した場合
⑥ その他、運営会社が登録を適当でないと判断した場合

第3条(規約の変更)
1. 運営会社は、運営会社が必要と判断する場合、ユーザーの事前の承諾なしに、いつでも本規約を変更できるものとします。
2. 運営会社は、本規約の内容を変更する場合は、一定の予告期間を設けて(ただし、ユーザーの一般の利益に適合する場合を除きます)、当該変更後の内容を事前にユーザーに通知または本サービス上に掲載する方法により告知するものとします。
3. 変更後の本規約は、前項により運営会社からユーザーに通知または告知した後、当該予告期間が経過した時点から効力を生じるものとします。ただし、ユーザーの一般の利益に適合する場合には、当該変更は、運営会社からユーザーに対する通知または公表が行われたと同時にその効力が生じるものとします。
4. ユーザーは、本規約変更後に本サービスを利用した場合、ユーザーは本規約の変更に同意したものとみなします。

第4条(登録事項の正確性の保証)
1. ユーザーは、運営会社または求人企業に対し、不備のない正確な情報提供を行うものとします。ユーザーが提供した個人情報の不備に起因して求人企業、その他の第三者から何らかの賠償請求などがなされた場合、ユーザーは自己の責任で対処するものとします。
2. ユーザーは、事前に登録した情報について変更があった場合、当該変更情報を遅滞なく運営会社に通知するものとします。
3. ユーザーは、運営会社が以下の書類を求めた場合には、速やかに提出するものとします。
① 氏名・住所等、ユーザー本人であることを特定・確認するための本人確認書類
② 在留資格を確認するための在留カード又は就労資格証明書等
③ その他求人企業が提出を求める証明書類

第5条(パスワード及びユーザーIDの管理責任)
ユーザーは、運営会社が本サービスおよび本サービスに付随するサービスに関連してユーザーIDまたはパスワードを発行した場合は、当該IDまたはパスワードを自らの責任にて慎重に使用・管理し、いかなる場合も第三者に使用、または譲渡してはならないものとします。

第6条(禁止事項、退会命令等)
1. ユーザーは、本サービスの利用に際して、以下に記載することを行ってはなりません。
① 学習コンテンツを営利・非営利の目的を問わず、第三者に転売、配布、譲渡、貸与、送信する行為、その他第三者に使用権を譲渡し、貸与し、また担保設定する行為
② 学習コンテンツの全部または一部を使用・流用して本サービスと類似のサービス、学習コンテンツと類似の製品の制作・販売を行う行為
③ 公序良俗・法令・条例等に反する行為および犯罪行為に関連する行為、第10条において禁止する団体に該当すること
④ 登録の際、虚偽及び不正確な情報を提供する行為
⑤ 運営会社、他のユーザー、求人企業及び第三者の知的財産権あるいはその他の法的に認められた権利やプライバシーを侵害し、またはこれらの者の名誉もしくは信用を毀損するおそれのある行為
⑥ 宗教活動または宗教団体への勧誘行為
⑦ 政治活動または政治団体への勧誘行為
⑧ 営業活動その他営利を目的とした行為、又はその準備行為
⑨ 以下に該当すると運営会社が判断する情報を運営会社、他のユーザー及び求人企業に対して、発信ないし送信する行為
I. 過度な暴力的表現、露骨な性的表現、人種、国籍、信条、性別、社会的身分、門地等による差別につながる表現、自殺、自傷行為、薬物乱用を誘引または助長する表現、その他反社会的な内容を含み他人に不快感を与える表現
II. コンピューター・ウイルスその他有害なコンピューター・プログラムを含む情報
III. チェーンメール等の第三者への情報の拡散を求める情報
⑩ 本サービスの運営、運営会社の経営を妨げる恐れのある一切の行為
⑪ 本サービスを通しての広告、宣伝、勧誘、又は営業等の行為
⑫ その他、運営会社が不適切と判断する一切の行為
2. ユーザーが前項における禁止事項を行った場合、運営会社は適正かつ円滑な本サービスの利用、提供及び運営を行うために、退会命令を含めた必要かつ適切な措置を取ることができます。第2条4項各号に該当することが明らかになった場合も同様とします。

第7条(努力義務)
ユーザーは、運営会社が提供する学習コンテンツを真面目に履修し、在留資格「特定技能」を取得することができるよう努力しなければなりません。また、在留資格「特定技能」取得後は、運営会社と協力し、ユーザー自身が希望する企業に就職できるよう努力しなければなりません。

第8条(退会)
1. ユーザーは、本サービスから退会し、自己のユーザーとしての登録を抹消するためには、運営会社に対し、2週間前に所定の方法で運営会社に通知しなければなりません。
2. 運営会社は、ユーザーが以下の各号のいずれかに該当した場合は、退会命令を下すことができます。
① 第6条1項に定める禁止事項に該当した場合
② 在留資格「特定技能」を取得する見込みが無くなった場合
③ 日本国内に在留する資格を喪失した場合
3. 第2条2項の本サービス登録の日の翌日から起算して6ヶ月を経過したユーザーは、本サービスを退会しなければなりません。
4. 退会後のユーザーの個人情報の取扱いについては、第11条の規定に従うものとします。

第9条(提供情報保証の否認)
1. 本サービスを通して、ユーザーに提供される会社情報等の第三者の情報及び広告その他第三者により提供される情報は、その第三者の責任の範囲で提供されているものであり、提供情報内容に間違いや不備があっても、運営会社は一切責任を負いません。
2. 運営会社は、本サービスの提供を行う上で、利用時の不具合、障害、本サービスおよび本サービスを通して取得できる商品、役務などがユーザーの期待を満たすものであることについて一切責任を負いません。

第10条(反社会的勢力の排除)
ユーザーは、暴力団、暴力団の構成員または準構成員、暴力団関係団体、暴力団関係者、その構成員(団体を含む)が違法または不当な行為を行うことを助長し、または助長するおそれのある団体その他の反社会的勢力に該当してはいけません。

第11条(個人情報の取扱い)
運営会社はユーザーの個人情報の取り扱いについて、「プライバシーポリシー」の定めに準じて行い、ユーザーは「プライバシーポリシー」に則って運営会社がユーザーの個人情報を取り扱うことについて同意するものとします。

第12条(秘密情報)
1. 本規約において「秘密情報」とは、本サービスの利用にあたりユーザーが、書面および口頭もしくは記録媒体等により提供もしくは開示されたか、または知り得た、運営会社または求人企業の技術、営業、業務、財務、組織、その他の事項に関する全ての情報を意味します。ただし、以下の各号に該当するものは、秘密情報に該当しないものとします。
 運営会社から提供もしくは開示により知得する前に、既に保有していたもの
 運営会社からの提供もしくは開示または知得の前後を問わず、自己の責めに帰せざる事由により公知となったもの
 秘密保持義務を負うことなく第三者から適法に取得したもの
2. ユーザーは、秘密情報を本サービスの利用目的以外の目的で使用してはならず、運営会社の事前の書面による承諾なしに、第三者に対し秘密情報を提供、開示または漏洩してはならないものとします。
3. 前項の定めにかかわらず、ユーザーは、法律、裁判所または政府機関の命令、要求または要請に基づき、秘密情報を開示することができます。ただし、当該命令、要求または要請があった場合、速やかにその旨を運営会社に通知しなければなりません。
4. ユーザーは、秘密情報を複製、複写、翻案等する場合には、事前に運営会社の書面による承諾を得るものとし、複製物等の管理については第2項に準じて厳重に行うものとします。
5. ユーザーは、運営会社から求められた場合は遅滞なく、運営会社の指示に従い秘密情報および秘密情報を記載または包含した書面、記録媒体ならびにすべての複製物等を返却または廃棄しなければなりません。
6. 本条の規定は、本サービスの退会または利用期間満了による終了後、3年間存続するものとします。

第13条(サービスの変更)
1. 運営会社は、事前の通知なく、ユーザー向けサービスを中止、変更または一時的に中断することができます。
2. 運営会社は、本条に基づき運営会社が行った措置によりユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

第14条(権利帰属)
1. 運営会社が運営するウェブサイト及び本サービスに関する知的財産権は全て、運営会社又は運営会社に著作権を許諾している者に帰属します。
2. 運営会社は、ユーザーに対し、本サービス及び学習コンテンツにつき、本サービスの利用に必要な範囲における非独占的な利用を許諾します。ただし、かかる利用許諾は、第三者に対し再使用許諾する権利を含むものではなく、また、ユーザーに対し、本サービス及び学習コンテンツについての知的財産権、所有権類似の権利又は自由に処分しうる権利その他の権利の譲渡又は付与を意味するものではありません。

第15条(免責)
1. 運営会社は、本サービスに起因してユーザーに生じたあらゆる損害について一切の責任を負いません。
2. 運営会社は、本サービスに事実上または法律上の瑕疵(運営会社が提供する学習コンテンツにおける誤植や誤記、その他本サービス提供のために必要なインフラ、システム等の瑕疵、一般的なウイルス対策では防止が不可能なウイルス被害、運営会社の責に帰すべき事由によらない火災、停電、天災地変等の不可抗力による被害等)がないことを明示的にも黙示的にも保証しておりません。
3. ユーザーが本サービスを通して、他のユーザーその他第三者との間に生じた紛争、損害はすべてユーザーの責任に帰するものとし、ユーザーの責任において解決を行い、運営会社は何らの責任を負わず、介入しないこととします。
4. 運営会社は、運営会社の機密に属する事項について、ユーザーからの質問等への回答、その他対応等を行う義務を一切負いません。
5. 運営会社は、ユーザーが本サービスを利用することによって、就職、転職の成功を保証するものではありません。

第16条(損害賠償)
ユーザーが本規約に違反し、運営会社または第三者に対し損害を与えた場合、ユーザーは、運営会社または第三者に対し、損害賠償義務を負担します。

第17条 (協議事項)
本規約の解釈に疑義が生じた場合、または本規約に定めのない事項については、運営会社とユーザーは、誠意をもって協議の上、これを解決するものとします。

第18条(管轄裁判所)
本規約に関する紛争については、東京地方裁判所を第一審の管轄裁判所とします。

第19条(準拠法)
本規約に関する準拠法は、日本法とします。


制定日:2020年9月1日
改定日:2020年11月5日

広島県福山市沼隈町常石1083番地
ICHIGOICHIE CONSULTING, Inc.日本支店
外国人材求人情報ならWABISABI
外国人介護人材に特化したマッチングサービス
WABISABIでは、介護事業者さま向けの求人情報の掲載を受け付けております。
登録フォームより、求人企業様のご登録をお願いいたします。